So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

学校爆破予告メールは「何となく」 27校休校、容疑の男子中学生逮捕(産経新聞)

 埼玉県入間市役所のホームページに学校爆破を予告するメールを送り、市内の全小中学校を臨時休校にさせたとして、県警は24日、威力業務妨害の疑いで、同市立中学3年の男子生徒(15)を逮捕した。

 県警少年捜査課の調べでは、生徒は21日午後5時35分ごろ、自宅のパソコンから市のホームページにアクセスし「いるましの学校に爆弾を仕掛けた」とメールを送信。22日に同市内の市立小中学校全27校を臨時休校にさせ、業務を妨害した疑いが持たれている。爆発物は見つからなかった。

 同課によると、少年は「何となくやってしまった。大変なことをしてしまった」などと供述し、容疑を認めているという。

【関連記事】
「お清め」と教室にガソリン 女子大学院生逮捕
逮捕された仲間に「頑張れ」 警察署に卵や花火投げた少年ら逮捕 兵庫県警 
知人の名前で「パンに針入れた」手紙送付容疑の男逮捕 埼玉県警
「空港爆破」と予告電話 愛知、無職男を書類送検
ブログで全裸を生中継 新潟の36歳無職男を逮捕 閲覧者は数十人

「猫の足星雲」を詳細に観測=星の生死解明に期待−欧州天文台(時事通信)
「新薬創出促進加算は画期的な制度改革の一つ」―庄田製薬協会長(医療介護CBニュース)
「銀座のママは金持っている」=ひったくり容疑で少年5人逮捕−警視庁(時事通信)
<鳩山首相>「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く(毎日新聞)
「全大臣に」の質問「私の名前は菅」とイライラ(読売新聞)

<訃報>土方与平さん=秋田雨雀・土方与志記念青年劇場顧問(毎日新聞)

 土方与平さん82歳(ひじかた・よへい=秋田雨雀・土方与志記念青年劇場顧問、演劇制作者)21日、大腸がんのため死去。葬儀は26日午前10時半、東京杉並区上荻2の1の3の光明院。喪主は妻美恵子(みえこ)さん。しのぶ会を後日開く。問い合わせは同劇場(03・3352・7054)。

 65年に同劇場入団。30年にわたり制作局長を務めた。95年、日本舞台芸術家組合賞受賞。演出家、土方与志の次男。

中国籍の男を逮捕 神戸の女性講師死体遺棄事件(産経新聞)
自民党新綱領の骨子(産経新聞)
陸山会土地購入 水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
谷垣総裁「疑惑追及し解散迫る」=政権奪還へ結束訴え−自民党大会(時事通信)
敗北受け「日本らしい保守」掲げる=新綱領を採択−自民(時事通信)

<雑記帳>飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)

 東京板橋区は25日から区内在住者の飼い犬に「犬の住民票」を発行する。狂犬病予防法で義務付けられた登録を促すのが目的。全国でも珍しく、厚生労働省も「聞いたことがない試み」という。

 登録時に従来渡していた「鑑札」と呼ばれる札に加えて発行する。はがき大で両面刷り。愛犬の写真や名前、住所、種類などを記載し、裏面に予防接種の記録を書き込む。保健所の窓口で無料で渡す。

 ペットブームの中で飼い犬は年々増加中。区の推計では約5万匹だが登録率は3割強にとどまる。早速問い合わせが寄せられており、担当者は「猫の手ならぬ、犬の手も借りたいほどの忙しさになれば」と住民票効果に期待している。【小泉大士】

“美人すぎる”藤川市議が自民党大会で登壇(産経新聞)
バスと軽トラック衝突し14人が軽傷 町田市(産経新聞)
「犠牲者の分、精いっぱい生きる」=「1・17のつどい」に8000人(時事通信)
<ロゴマーク>「YOSAKOIソーラン祭り」トラブル(毎日新聞)
小沢氏書生から議員に=疑惑報道に疲労も−石川議員(時事通信)

タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)

 ミッキー安川さん(みっきー・やすかわ、本名安川実=やすかわ・みのる=タレント)18日午後2時55分、肺炎のため横浜市病院で死去、76歳。同市出身。葬儀、喪主は未定。
 高校卒業後渡米し、各地でさまざまなアルバイトをしながら苦学。帰国後の1961年に書いた「ふうらい坊留学記」はベストセラーになり、以後、コメディアンやルポライター、司会など幅広い分野で活躍する一方、ラジオのパーソナリティーとして多くの番組を担当した。昨年12月下旬、体調の不良を訴えて入院。ラジオ日本の「ミッキー安川のずばり勝負」などの担当番組は長男のマット安川さんが代役を務めていた。 

<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い(時事通信)
道具ケア 化粧映え左右 (産経新聞)
<将棋>王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)
こども手当、6月に2万6000円初支給(読売新聞)

「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)

 第174通常国会が18日、召集された。鳩山政権発足後、初の通常国会となる。

 2009年度第2次補正予算案や衆院選の政権公約関連予算を盛り込んだ10年度予算案などの早期成立を目指す政府・与党に対し、野党側は鳩山首相の偽装献金事件や民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件などを受け、最大の焦点に浮上した「政治とカネ」の問題を徹底追及する構えだ。夏の参院選もにらみ、冒頭から与野党が全面対決する展開となるのは確実だ。

 通常国会の会期は6月16日までの150日間。鳩山首相は18日午前、首相公邸前で記者団に対し、「補正予算案、来年度予算案を出来るだけ早く仕上げ、国民の命を守ってるぞという姿をしっかり示す」と強調した。

 政府は18日午前、総額7兆2013億円の新たな経済対策を柱とする2009年度第2次補正予算案と関連法案を提出した。菅財務相は午後の衆参両院本会議で財政演説を行い、日本経済の現状について、「自律性に乏しく、いまだ厳しい状況にある」として、補正予算の早期成立を訴える。

 政府・与党は近く10年度予算案も国会に提出する。1月中に補正予算を成立させることを目指す。その後に、首相の施政方針演説を行った上で、10年度予算案の審議に入り、年度内に成立させたい考えだ。

 これに対し、自民党などは衆院予算委員会で補正予算案の審議に入る前提条件として、「政治とカネ」の問題で集中審議を求める方針だ。小沢氏本人らの参考人招致を要求することも検討している。

 自民党の大島幹事長は18日午前、記者団に、首相や小沢氏らの「政治とカネ」の問題に関し、「説明責任を果たし、責任を明確にすることで政治の信頼を取り戻していく」と述べ、国会で重点的に追及していく考えを示した。

産科補償制度で原因分析を開始(医療介護CBニュース)
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及−守秘義務に触れる? ・大阪(時事通信)
首相「指揮権発動は考えてない」…陸山会事件(読売新聞)
村越議員たった一人の反乱 「小沢幹事長辞任せよ」(J-CASTニュース)
【チャイム】「クールビズ廃止を」 ネクタイ業界が陳情(産経新聞)

平城宮跡で火災、建物被害なし=草地600平方メートル−奈良(時事通信)

 16日午後0時45分ごろ、奈良市佐紀町の平城宮跡で、雑草から煙が出ているの通行人が見つけ、警備員の男性が119番した。火は約600平方メートルの草地を焼き、消防隊が約20分後に消し止めた。けが人はなく、建物にも被害はなかった。
 奈良署は現場に通行人が多いことから、何らかの火の不始末が原因とみて詳しく調べる。 

首相動静(1月20日)(時事通信)
外務省官房長に木寺氏(時事通信)
田の中勇氏死去(声優)(時事通信)
教育費のため食費節約54.8% 東北のローン利用者調査(河北新報)
<阪神大震災>「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)

通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず(産経新聞)

 第174通常国会が18日召集された。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐり、元秘書の石川知裕容疑者(民主党衆院議員)が逮捕された直後だけに、野党側は小沢氏らの国会招致を求め、徹底追及する方針だ。政権交代後初の通常国会は冒頭から大荒れの様相を呈している。

 会期は6月16日までの150日間。

 野党側は小沢氏に対する追及のほか、鳩山由紀夫首相の資金管理団体の偽装献金問題への批判も強める構えで、小沢、鳩山両氏関係者の国会招致や集中審議を要求している。

 鳩山首相は18日の党代議士会で「極めて厳しい国会になる。鳩山自身にも大きな試練が与えられるがともに乗り切ろう」と述べ、党の結束を呼びかけた。山岡賢次国対委員長も「国会を司法の場のようにしようという動きがあるかもしれないが敢然と国民に対する使命を果たす」として、野党の国会招致要求には応じない考えを強調した。

 政府与党は平成21年度第2次補正予算案を月内にも成立させ、続いて22年度予算案の年度内成立を目指す。政府4演説は2次補正の成立後に行われる。通常国会で政府・与党は昨年の衆院選マニフェスト(選挙公約)に盛り込んだ「子ども手当」の支給法案61法案、条約13本を提出する。

 18日は天皇陛下をお迎えして開会式が行われ、菅直人副総理兼財務相が衆参本会議で財政演説を行った。与党側は19、20日に各党代表質問を行い、衆院予算委員会で審議に入る日程を想定しているが、野党側は反発、18日の衆院予算委理事懇談会は物別れに終わった。野党3党は同日の国対委員長会談で、与党側が補正予算案の早期成立を条件に持ちかけている党首討論には応じない方針を確認した。

【関連記事】
立場変われば…政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」
自民が外国人地方参政権付与に反対する議連の活動を再開へ
通常国会における衆参両院の勢力分野
“世間ズレ”鳩山、支持率急落 不支持40%前後にも
主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査

雑記帳 ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
鳩山元総務相も贈与税納税=5億3600万円、実母から資金提供で(時事通信)
バスと軽トラック衝突し14人が軽傷 町田市(産経新聞)
無登録で未公開株販売=不正1億7千万円か−投資会社元会長ら3人逮捕・愛知県警(時事通信)
特捜の強制捜査、首相は小沢氏擁護の姿勢(読売新聞)

未承認ピルを無許可で保管=販売目的、比国籍の女と夫逮捕−三重県警(時事通信)

 承認されていない経口避妊薬(ピル)の「ダイアン35」を許可なく販売目的で保管したとして、三重県警生活環境課などは12日、薬事法違反容疑で、津市愛宕町、食品販売会社社長黒田勝美(63)と妻でフィリピン国籍のクロダ・アルリン・コロン(30)両容疑者を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、両容疑者は昨年12月3日午前10時半ごろ、フィリピン人女性(27)=薬事法違反罪で略式命令=と共謀し、県知事から薬局開設の許可を得ていないのに、5箱(1箱21錠)のダイアン35を販売目的で保管した疑い。 

【関連ニュース
無許可で医療機器販売=容疑で実質経営者逮捕
未承認の市販薬販売容疑=韓国人の薬局経営者逮捕
獣医師を薬事法違反で逮捕=犬の薬、無許可販売容疑
バイオラバー販売新たに2人逮捕=医薬品会社元役員ら
無許可でタミフルネット広告=輸入代行5業者を捜索

新型インフル輸入ワクチン、2月中旬にも接種開始(産経新聞)
<架空絵画契約>名古屋の画廊社員 顧客21人4千万円被害(毎日新聞)
首相補佐官10人に倍増へ、増員は民間人で(読売新聞)
「憲法違反という人いる」 外国人参政権法案で官房長官(産経新聞)
パトカーが民家の塀に衝突=警部補「考え事していた」−警視庁(時事通信)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。